2006年10月19日 (木)

どばばば・ザッブーン!

Photo_445
油断するとスグこれだ!
またヤラレタ。

それはそうと、最後の銃は1715年でしたね
この銃の持ち主の話もみてみたい気もシマス
.。oO(もうプレデターVSパイレーツ・オブ・カリビアンでいいよ)

と冗談はさておき、素材としては十分おもしろそう

| | コメント (2)

プレデター2

▽また来たぞ!狩猟解禁シュワが倒した異星人
Photo_444木曜洋画劇場「プレデター2

プレデター2◇90年、米。ダニー・グローバー。
ロサンゼルスを舞台に狩猟エイリアン、プレデターと人間との死闘を描く。スティーブン・ホプキンス監督。
ロサンゼルス市警刑事のハリガン(グローバー)は、麻薬組織との銃撃戦の最中に肉眼では見えない敵の存在を感知。
部下と本格的な捜査を開始し、連邦麻薬捜査局の特別捜査官キース(ゲーリー・ビジー)率いるチームが麻薬組織ではなく、未知の何者かを追っていることを知る。
その後、麻薬組織のボスと会見したハリガンは、その何者かは殺すことのできない相手だと告げられる。


ただでさえ犯罪が多い世の中に
これ以上問題増やしてどうするんだ!?

お騒がせ野郎!!!!
プレデター

in

L.A(ロサンゼルス)

戦いの火蓋が切って落された!!
正真正銘“異種”格闘技戦

ハッスル・ミドル《ダニー・グローバー》
        VS

都会に出てきた異星人《プレデター》

真剣勝負に待ったナーシ!
大都会(アスファルト・ジャングル)が戦場と化す!!

  今日もどこかでプレデター

文字になおすだけでツカレタ・・・。
これもほぼ毎年やってるようなw

あたしは夕飯食べつつプレデターの予定
わりと有名なトリビアだけど
最後の骨コレクションの中に、ちゃっかりエイリアンの骨が・・・
よく凝らしてみませう

| | コメント (2)

2006年10月12日 (木)

エグゼクティブコマンド

Photo_443木曜洋画劇場「エグゼクティブコマンド

◇97年、米。マイケル・ダディコフ。米副大統領を乗せた飛行機が、化学兵器を持つテロリストにハイジャックされた。
FBI捜査官で化学兵器のスペシャリストを中心に結成された特殊工作チームが、救出作戦を展開する。リック・ジャコブソン監督。
米副大統領を乗せた政府チャーター機が、ロサンゼルス上空でハイジャックされた。犯人グループの要求は、服役中の仲間の釈放と現金1億ドル。
彼らは機内の乗客を人質にし、しかもロサンゼルスを壊滅させることのできる化学兵器を所有していた。FBI捜査官で化学兵器のスペシャリストであるリック(ダディコフ)を中心に特殊工作チームが結成された。
リックらは、政府チャーター機とステルス戦闘機との空中ドッキングという前代未聞の無謀な賭けに出る。

エグゼクティブデシジョン・・・
ザ・ロック・・・
エアフォース・ワン・・・
ごにょごにょ

再々延長で見事に12時間メンテに突入したので
映画をみましょう
中の人、お疲れ様です

| | コメント (4)

2006年9月30日 (土)

オトナ帝国の逆襲(後)

ボロ泣きです、はい
ポケモンの映画もくるけど・・・というか全部きますよね

ヒロシの回想シーンのとことかもかなりきました
ラストの階段かけあがるシーンの曲名が「21世紀を手に入れろ」だったかな
汚れた人間としては、こういうのけっこう痛いです

ひさびさに精神的に疲れた

| | コメント (6)

オトナ帝国の逆襲

Photo_434
そんなわけでしんちゃんみてます
前にミタコトあるけど、なんか泣いた記憶が!
困ったものですね

| | コメント (2)

2006年9月 8日 (金)

ルパン三世 ~セブンデイズ・ラプソディ~

今日は待ちに待ったルパンですよ!
もはや毎年恒例ですね

金曜特別ロードショー「ルパン三世 ~セブンデイズ・ラプソディ~

◇世界をまたにかける大泥棒のルパン三世が競馬売上金の強奪計画を立てるが、思わぬ事態が起こる。
モンキーパンチ原作、柏原寛司脚本、亀垣一監督。
ニューヨークの競馬売上金の強奪計画を立てたルパン(声・栗田貫一)が、怪しい男性たちに追われている少女を助けた。
そして彼女から、悪事を働いている父からダイヤを奪い、悪事を阻止してほしいという依頼を受ける。
一方、次元(小林清志)は不二子(増山江威子)や五エ門(井上真樹夫)とともに、ダイヤ展示会に潜入してダイヤを奪う計画を立てる。
その展示会は、ルパンが依頼を受けた少女の父が主催するものだった。

Photo_416
かなーり楽しみ
この勢いでカリオストロあたりやってくれないかしら
風魔一族のは・・・だめですかそうですか

もちろん、録画しますよね?

| | コメント (8)

2006年9月 7日 (木)

デッドコースター/ファイナル・デスティネーション2

Photo_415木曜洋画劇場「デッドコースター/ファイナル・デスティネーション2

デッドコースター◇03年、米。A・J・クック。
ハイウエー事故から奇跡的に生還した若者たち。しかし、九死に一生を得た彼らを次から次へと死の恐怖が襲う。デビッド・R・エリス監督。
友人たちとドライブ旅行に出掛けたキンバリー(クック)はハイウエーに入る寸前、不吉な予知夢を見る。
それは大勢の犠牲者を出す自動車事故の光景だった。大惨事は現実となるが、キンバリーら8人が危うく難を逃れる。
やがて、生存者のうち1人が不可解な死を遂げた。死ぬ運命は変わっていないと確信したキンバリーは、生き残る方法を探し始める。


逃れる道は皆無 DEATHBYE
逃げても、逃げても、死の運命からは~
誰も逃れられねん
DESTINY!

最強無情の怪物
 =それが運命
<<DESTINY>>

ビビリんしゃい!
地獄の
ピタゴラスWITCH
超偶発的天中殺パニックホラー!

決・定・BAAAANG!!

デッドコースター 9月7日時(木)夜9時DEATHッ!

最近CMのほうも絶好調な木曜洋画さんです
前作の時点でストライクはいってたので
これも映画館に観にいきましたよ、ええ

CMのノリとはうってかわって、けっこうグロいので
そういうの苦手な方は控えましょうw
あたしは、こういうの超大好きなので
みてるだけで興奮が最高潮に達するんですよ!

こういう死に対する一つの考えとかー
日常にある死の瞬間とかー
素晴らしく魅かれマス

| | コメント (4)

2006年8月27日 (日)

クリムゾン・リバー

Photo_411日曜洋画劇場「クリムゾン・リバー

クリムゾン・リバー◇00年、仏。ジャン・レノ、バンサン・カッセル。
それぞれ別の事件を追う2人の刑事。やがて知り合った2人は、互いの事件の関連性に気付き、思いも寄らぬ真実を突き止める。マチュー・カソビッツ監督。
アルプス山脈で変死体が発見された。パリから派遣されたベテラン刑事のニーマンス(レノ)は捜査を開始。山脈のふもとにある大学の閉鎖的な雰囲気に秘密のにおいをかぎ取る。
一方、同じころ墓の盗掘事件と小学校での強盗事件を調査中の刑事のマックス(カッセル)も、大学に疑惑を抱き始める。

2もしょんぼりな意見もありますが
あたしは好きですよ?
こっちは確か怖い怖いって宣伝してたような

| | コメント (2)

2006年8月24日 (木)

先生はアタシたちに・・・

Photo_406
ハイスクールを揺るがすセクハラ殺人事件
からみあう
・・・真実は何処に?
交じりあう

したたり落ちる
ポイズンジュース
一滴残らず、飲ませて・・・


あ・げ・る♪

愛欲(よくぼう)渦巻く背徳の疑惑(インモラルサスピション)!!
あぁ・・・イヤ!
木曜洋画さん!
これ以上騙しちゃ・・・
ら、らめぇぇぇ!!

これはやりすぎというか、狙いすぎでしょw
そんなワケで来週は「ワイルドシングス」です。
中学生の時に5回くらいみt(ry

再来週の「デッドコースター」も狙いすぎ!

| | コメント (3)

2006年8月16日 (水)

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト

Photo_403今日はレディスデーで、女性は映画が1000円で観れる日なので
パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」を観てきました、

とりあえずあらすじをー

STORY
 不死の海賊バルポッサからブラックパール号を奪い返した
ジャック・スパロウ。自由な大海に船出したはずの彼の前に、
逃れられない宿命が立ちはだかる。
それは、今から13年前のこと─ジャックはブラックパール号の
船長となるため、自らの魂を引き換えに、船乗りたちが最も恐れる
[深海の悪霊]デイヴィ・ジョーンズと[血の契約]を交わした。
そして今、その“契約期間”は終わり、ジャックの魂を取り立てるため、
巨大な闇の力が海底をうごめいていたのだ。
“悪魔の裏もかくことのできる男”といわれたジャック・スパロウだが、
今度こそ彼の命運は尽きようとしていた・・・。

と、こんな感じです
観にいく時、そこまで期待値高くなかったんですけど
これはスゴカッタ
1も面白かったけど、2はストーリーがかなり濃い!
もちろん前作のアクション性とかもしっかり継承+パワーアップで
感動しましたよ、

ジャックやウィル、エリザベスまでも
同じ目的でありながら、それぞれの理由で戦っています
公式サイトとかではあまり取り上げられていないけど
大英帝国もかなーり重要なポジションで絡んできます

各々の野心とか、ウィルとビルの親子関係
そして今回の敵役、デイヴィの心の奥に潜む闇と哀しみ(今作では触りだけ)
全てにおいて、来年公開の3作目の複線として描かれています。
ラストの終わりであの人が!な場面もあって
続きがすごーく観たくなりました!

前作を観てない人は必ずみてから行きましょうー
エンディングのスタッフロールの後に
ちょっと笑えるシーンが出るので、最後までしっかりミテクダサイw

| | コメント (5)

より以前の記事一覧