« ピエールとカトリーヌ | トップページ | V系淳とな! »

2006年10月 2日 (月)

犠牲を犠牲にする

ちょっと悲しいニュース
そしてイラッとくるニュース

よろしければ続きを読むからどうぞ

Photo_435
去年、小学6年生の女の子が自分の教室で自殺したっていう出来事
遺書も残してあって
クラスメイトからの暴言とかのことも書いてあったんですけど
当時の教育委員会の発表では、
そのことが書かれた部分を隠して発表してたんですよ
いじめが原因で自殺したとは考えにくい」っていう感じのが当時の見解

んで、マスコミに隠された遺書の部分を取り沙汰された今になって
いじめも自殺の原因のひとつだった」と謝罪したという

遺書の内容が全部真実だったどうかとか、いろいろ言ってたみたいですけど
現にそういう遺書を残して自殺してるっていう事実があるのに
どうしてそうも平然と隠せるかなーっていうのが素直な疑問

穏便にすませたり、この出来事が風化するのを待ってるように感じます
しかも、この会見直前のインタビューですら
暴言=いじめとは認識しにくい」みたいなこと言ってたし
これじゃ何のためにそういう機関があるのか・・・。
この謝罪だって結局はマニュアル通りの~になってますよね


少し話は逸れるけど、あたしもこういうこと言ってるだけで
結局はそういう汚い大人たちとかわらないなーと思ったり
いつもこの例えが思い浮かぶけど

自殺しようとする人が目の前にいたとして
それを止める行為ほど軽率なものはないなーと。

理由はどうであれ、本人にしてみればそこまで考えるに至るまでの
何かがあってここまできているのだから
それを代わりに受入れるだけのものを持っていないと。

今回のこういう記事書くのだってそれに近いものがあるかなーって自分に嫌悪
でもやっぱり理屈でくくるのは難しいですね

いじめをなくすのは難しい・・・というか無理だと思う
だからといって別にいじめを無くそうと叫ぶことをおかしいとは思わないし、
そういう心構えでいることは大事なコト
戦争をなくそうって平和を叫ぶのだって同じ

だけど現実に起こったことを隠蔽して
「ハイ、いじめはなくなりました」っていう世界を作るのは違うんじゃないかな
なんの痛みもなしに綺麗な世界はつくれないけど
少なくとも、そういう痛みを背負ってよりいい環境や世界をつくるために
教育委員会やそういうのがあるんじゃない?

教育委員会の守りたいものは自分たちの立場とかですか?
評価が下がるリスクに比べれば、女の子一人の自殺を風化させるほうが
いいと感じたのかなーとか

と、批判的なことを書いているものの
自分がその立場に置かれたらどういう選択をするのかなっていうのも考えてしまう
さすがにこういうことまではしない・・・というか、してしまう人間にはなりたくないです

|

« ピエールとカトリーヌ | トップページ | V系淳とな! »

コメント

人が生き続ける限り、戦争・暴力・暴言・殺人などの行為が無くなることは無いと思います。ヒトという生き物は時として感情を捨て、本能で動く。今の日本は感情をコントロールできる大人が減っています。ガキのようにはしゃぐ大人、ルールを守れない大人、自分の欲望のために人を傷つけてまで欲望を満たす大人など・・・。前までは子供の犯罪が多く取り上げられて「最近の若い者は・・・」という言葉も耳にしたのに、今じゃそんな事も言えない世の中で、自殺大国とも呼ばれるようになってます。荒んだ日本を作っているのは、自分しか見えない大人たち。かといって、自分の立場を守るのは悪い事じゃないと思うけど、それだけで終わり?気が回らないのは大人の行動じゃないと思います。長文失礼しました。。。

投稿: 遥陽 | 2006年10月 2日 (月) 21時29分

なんと言いますか・・・
世界の文化は日々進歩しているんだろうね。
色々便利な世の中を作ってきたから、何でも解決できると思ってるんだろうね。
人の内面にまで干渉する「責任や義務」をわざわざ作るから後で困っちゃうんだよね。
「大人は子供を守る」これは本能として正しいですが、
果たして隅々まで大人が守る必要性があるのだろうか?とオイラは思います。
現状では、「大人が守りきる」という行為はぶっちゃけ責任限界突破デスヨ。

大人、無理しすぎ。できないこと(どうやっても不可能な事実)を無理しちゃうから、最終的には我が身可愛さでモラルに反することやっちゃう。

子供、頑張らなさすぎ。自己防衛本能が退化しすぎ。暴言、暴力、社会に出れば他愛も無い事。今のティーンエイジャーは教育される立場から抜けたら生きていけるのだろうか?まず無理デショーネ。

自己防衛、コレに尽きると思います。
論点からズレているような気がしますが'`,、('∀`) '`,、
大人も子供も肩のチカラ抜いて生きていけばいいのに。
まぁ、「悪」と呼ばれる存在はそれでも消えないワケですが、それもまた人の世ってことで楽しいですね。

投稿: イヤホンって長時間装着してると耳痛くならない? | 2006年10月 2日 (月) 21時58分

僕は自殺しない人になりたいんじゃなく、自殺とかヘビーな相談を気兼ねなくしてもらえる人になりたいと思います

投稿: ヒロムシ | 2006年10月 2日 (月) 23時46分

自殺されるとかなり周りも悲しいですよね。
俺も知り合いに自殺されたときすごいショックを受けました。
なんで相談してこなかったのだろうとその時は思いましたが。
今になれば言えなかった気持ちもわかる気がする。
戸塚ヨットスクールの番組やってたけどあの人のすべてが間違ってるとは思わなかったな~
悲しい世の中です。
それでも楽しいことがあるから頑張っていける。

投稿: ガム | 2006年10月 2日 (月) 23時58分

自殺を止めるのは軽率では無いでしょう
自殺を止めたとしても自殺はやりなおせる
だけど自殺してからでは生きる事はやり直せない
取り返しがつかない事を考え無しに止めるのは軽率でしょうが
本当に自殺するしかないのならば止めても無駄でしょう
それを代わりに受入れるだけのものを持っていないととは言いますが
止めなければそれを持っているか確かめる事すらできないでしょうが

最終的にはまた望んでいる事で人に迷惑をかけなきゃいいと言い出すのだろうけど
人に迷惑をかけない死なんてのは
誰にも死んだ事すら気付かれない事しかありえません

投稿: | 2006年10月 3日 (火) 18時53分

教育委員会や、多くの学校って問題を隠しますよね。
隠蔽して事実を隠して、風化させようとしたり

自分の立場しか考えてない、こんな人にはなりたくない

小学校って言うと、活動しているほとんどの時間を
学校で過ごしてるわけですよね、この子はたぶん
ずっと一人で、言葉や行動で傷つけられて...
生きている楽しさ?が無くなって

...昔友達の大部分と、クラスになぜか一斉に無視されて
一人ぼっちになったことがありました。
それまで友達だと思ってた人はなんだったんでしょう
それから、だんだん外を歩くのも怖くなって、家で過ごす
時間も多くなりました。自分と同年代の人が怖くなったんです
でも、普段通り接してくれる2人の友達と、たまに家に来て
雑談してくれる担任の先生と時間が、救ってくれました。

この子は親身になってくれる人がもっといたなら、自殺の
願望がかなり強かったかもしれないけど、もしかしたら助
かったかもしれないですよね。
もっと優しい人、他人のことを思いやれる人、良い先生が
増えてほしいものですよね
長くなってしまいました。すみません..;

投稿: 蛇(ry | 2006年10月 3日 (火) 19時40分

人の死よりも自分の地位にしがみつくヤツらの気が知れない。
「どう隠蔽するか」
とか最近はそんなニュースばっか。
信じられない世の中になってしまったなぁ・・・

投稿: Leon | 2006年10月 3日 (火) 19時44分

>遥陽サマ
かくいうあたしも、あと一ヶ月ほどでその大人たちの仲間入りですねー
そしてそういうダメな大人に分類される大人なんだとオモイマス

>イヤホンって長時間装着してると耳痛くならない?サマ
そうですねー
過保護すぎても傲慢に育ったりするだけですし
かといって今の現代社会では、そういうバランスとるの難しいですよね

>ヒロムシサマ
それもまたイイコトですねー
あたしには無理ソウデスガ。

>ガムサマ
戸塚ヨットも一時期話題になってましたよね
マスコミ的はあんな感じで報道してオカナイト・・・って感じなんでしょうケド
頑張れることがあるならなによりです

> サマ
んー、あまり具体的な設定とか場面を
イメージして例えているわけじゃないからなんともですが、
あたしはその行動自体は悪い事とは思いませんね
そりゃ残された人たちの悲しみとか、周りへの迷惑もありますけど。

>蛇(ryサマ
毒はける場所がないと、どんどん蓄積されて
悪循環していきますからねー
人とかじゃなくてもいいから、なにか発散できるものは必要ですね

>Leonサマ
今に限らず、昔からあってることなんですけどね
ネットやメディアの普及でそういう情報は入りやすくなってますケド

投稿: みる | 2006年10月 3日 (火) 22時35分

悪い事の定義には相手に迷惑をかけたり悲しませたりする
ことも含まれていると思うよ
程度問題だけど
個々の価値観もあるんだろうけど
エゴだけで判断すれば善悪なんか関係ないんだろうけど
実際にはエゴは自分の一部にすぎないから
それのみを考えると自分に無理が生じて精神に不安定さを生じる

投稿: | 2006年10月 4日 (水) 09時05分

> サマ
確かにそうですねー
それでもあたしは、迷惑かけたり悲しませるのが悪い事であっても
自ら命を絶つという行為を束縛するのはどうかなーと思ってます

投稿: みる | 2006年10月 4日 (水) 22時39分

束縛なんてあってないようなもんだよ?
物理的に自殺を不可能にされているのでもなく
止められてとまるのなら
つまりは死ぬ事を望む気持ちより
止められたことによって止まらなければならないって気持ちや
あるかないかはわからないけど死にたく無いという気持ち
もしくはそれらが合わさった物が上回っているという事だし
良くても悪くても関係ないのなら
いまさら人に止められたのを無視する事が悪いとか言うもんでもないだろうしね

投稿: | 2006年10月 5日 (木) 14時28分

自ら命を絶つ事は卑怯な事でもある
なぜならその権利を行使することによって起こった
全ての事の責任を取らずに済むから
しかも命の尊厳をも侵している
つまりは自分が持っているものを捨てるって事だけには
とどまらない
他人の命を無駄にするも同然な事
善悪において重要なのはその人にとってどれだけ重要で正しいことであろうと
他に害を与える事ならばそれは悪だという事


投稿: | 2006年10月 5日 (木) 15時34分

> サマ
後半のレスの考えとか、気持ちもわかります
んー、それでも本人からしてみれば
そういうのは十分すぎるほどの束縛になりえますねー
と、あたしは思います。
そうやって自ら命を絶つ行為そのものを
他人から悪いことだの言われれば、余計に追い詰める結果にも
なりえるかもしれないんじゃないかなーと。
道徳的な視点とか、一般常識からみれば正しい主張なんでしょうケド

だからあたしは、そういう場面に出くわす事があったら
止めれないと思います
動機はなんであれ、自殺する気持ち痛いほどわかりますから。

投稿: みる | 2006年10月 5日 (木) 17時25分

あなたが判っているのは自殺したいと思っていると思い込んでいる
他人の干渉は束縛だと思っている人の考えです
自殺した人の気持ちは人それぞれでしょう
だから本当に止める必要がある人にたいしては
それは悪い事だから止めろとはいいません
大抵の場合自殺する人というのは
生きている事が死ぬ事より価値が無く思うような状況にある人です
つまりは状況の力です
状況が違えば生きて居たいと思う可能性は高いです
死ぬのが辛いのは生きたい事の裏返しですから
一人の考えや経験では逃げ場が無く
死を考えるしかないような場面でも
他の人の力や考えで状況が変るかもしれない
変える方法があるかも知れない
生きたいけど死ぬしかないって人を止めるのは軽率でしょうか?
それを前もって見分けられるでしょうか?

死にたいといって止められる事で束縛やら
追い詰められてって言うのは
つまりは止められるまでは死ぬほど追い詰められては居ない
という事です
何故死にたいと人に言うんだと思いますか?

しにたいほど辛い

つまりは辛いから死にたいんですよ
辛いのから解消されればしにたく無いと思いませんか?


投稿: | 2006年10月 5日 (木) 19時03分

> サマ
ただなんとなく、死ぬほど追い詰められてはいないけど
死にたいって人でも、
相当なとこまで追い詰められてる人でも
あたしには自殺の線引きは難しいですねー
周囲に死にたいと言う人の場合は
おっしゃる通りだと思いますよ

死ぬこと>生きることな人も状況が違えば
変わる“かもしれない”。
あたしの場合は“かもしれない”っていう
ifの希望を無闇に与えたりっていうのがNGなんですよね
もちろん、絶対的な未来はないワケですから当り前なんですけども。
そりゃ誰でもそういう辛いものが解消されれば
生きていたいと感じると思いますよ。

だけど、自殺したい人にとっては
その原因的なことが続く可能性のほうが高いわけですから
中途半端な希望を与えて絶望をみせるのなら、
代わりに受入れるだけのものを持ってもいないのに
自殺を止めるというものほど、軽率なものはないなとあたし個人は思います。

もちろん、そうやって主張なさっているような
命の尊厳っていうのも大事なんですけどね

投稿: みる | 2006年10月 5日 (木) 19時48分

可能性が高いと思っているという表現が正しい
本当の絶望って言うのは
望みが絶えてしまう事だから
可能性が低いか高いかは状況にもよるけれど
たとえばその人がもうどう仕様も無いと思っていたとして
事実その通りとは限らない
世の中の全ての人は自分よりも能力が無かったり
物を考えなかったりする人ばかりなのかな?
軽率なのは本当の絶望を知らずに
自分で勝手に絶望して
生きたい望みを捨てる事
IFがあるうちは本当の絶望じゃあ無いんだよ?
つまりはその絶望はたいした事無いって事
代わりに受け入れるだけの物があるかどうかは
その人の状況にもよるし詳しい話しを聞かなければ判らない
だからその人によるが
軽率って言うのは可能性があるのに
一つしかない命を捨てて
簡単に得られる絶望である死を選ぶ事だと思うよ
代わりに受け入れられるものが無いと思っているのならば
世界には自分の絶望より重いものが無いと思う事だよ
それが軽率で無くてなんだろう?
世界にどれだけの知識があるどれだけの人が居ると思うんだい?


投稿: | 2006年10月 6日 (金) 08時11分

> サマ
本当の絶望だとか、たいした絶望じゃないからーとかっていうので
その人が現に感じてる絶望を否定するのは
あたしにはちょっと難しいですね

客観的ににみて、たいした絶望じゃないにしても
本人からしてみれば死を考えるに至るまでのものなのですから
世の中生きていたくても生きられない人間はたくさんいます
だから自分で自分の命を絶つという行為は、道徳的にみれば
そういう人たちの命までも冒涜してることかもしれません。

だけどあたしは、自ら招く死が必ずしも否定されることだとは思いません
これもひとつの幸せになる、楽になる方法と思いますし
その人が選んだ道を簡単には止められません

本人の中ではどうしようもないけど、客観的にみればたいしたことじゃないと思われることだからって
その人の心に持ってる闇を否定してまで、止める権利は無いと思ってます。

別に考え押し付けてるワケじゃないので、そこはあしからずー
あくまであたし個人の考えってコトデ。

投稿: みる | 2006年10月 6日 (金) 18時20分

自分の思いは否定されず
だけど人の思いは軽率という

権利って言うのは公共の利益に反する事は認められないんですよ

自分に都合のいい事ばかり認めている
それじゃあ正しいものの見方はできないし
自分の都合の悪い事や理解できないことを理解する努力が必要です
自分の認めている事だけが事実じゃあないんですよ?
あえてそちらの意見に反する事を言ったのもそのためです

押し付けじゃないのは大いに結構
だけどもう少し物は考えて主張した方がいいと思いますよ
それこそ軽率です

投稿: | 2006年10月 6日 (金) 22時06分

> サマ
あたしの言ってた権利っていうのは
法的な感じの枠の意味で使ってないですーハイ
こういう不特定多数の人が閲覧できる場所ですから、
ちゃんと考えて主張はしてるつもりです
憤り感じたり、不愉快でしたらごめんなさい。

世間一般の枠組みにある、
そういう善悪の基準があるのなら
それを理解するのも大事だと思いますし
もちろん、自分の認めていること=事実とは思っていませんよ
そう感じ取られたのでしたら、こちらの言葉足らずです。
あえてあたしの意見に反することを言ってくださるのもありがたいです

投稿: みる | 2006年10月 6日 (金) 22時30分

法は何故そういう風になっているか考えて見た事ありますか?
善悪って言うのは一人では意味はありません
二人以上いて初めて意味を持つものです
あなたが良いと言っているのはその一人での場合でのみの事
一人で生きて居ない以上善悪は世間一般であろうとなかろううと
あるものですよ
そしてあなたが生きているのは世間一般の範囲内です
いろんな人が死にたいと思ったり思った事があったりするでしょう
自分だって死のうと真面目に考えた事ありますし

基礎的な不理解つまりはあなたの無知な部分が
自分のいう事を全て理解する事の妨げになって居ます
自分はあなたのいう事も理解しています
があなたはそうではない
と言えば反発もあるでしょうが

その事に気が付いてもらわなければ
話しは進みません


投稿: | 2006年10月 7日 (土) 08時19分

> サマ
道徳的観念なら一人でも意味をもつと思いますよー
法は社会生活の秩序を維持するためのものであって
個人の命の自由まで束縛するものではないと思います
そりゃ、昔は自殺未遂でも罪でしたケド。

世間一般の枠組みに入るためには
ある程度、考えなどの協調性は必要でしょうけど
人形になるくらいなら、異端の道を選びますね

んー、それと理解を求めていらっしゃるのでしたら
進展は望めませんねー
もうおわかりと思いますけど、傲慢な人デスカラ。

投稿: みる | 2006年10月 8日 (日) 00時24分

見過ごし…というかミスは仕方無いにしても、
それを認める覚悟がなきゃ駄目だと思います。
過ちを反省しないと何も変われない。
この手のは日常茶飯事で今更何ともですけど。

それより自殺を望んでそれすらやり通せない人も
多いのに、その子も小6で自殺できるってのは凄い度胸。
その勇気が死と違うベクトルに向えば本人にとって
もう少しマシな選択ができたかも知れないのに…

でも、確かに死を考えるような重い決意を変えさせるには、
諭す側も相応の覚悟がなきゃ難しいですよね。
途中で重くなって放り出しては最大の裏切りともなりかねない。
実際近しい人がこんな決意をしたのなら、人生を共にする覚悟を
してまで説得するか、さもなくば見守るだけしかないのかも。
個人的には我が身が一番だから後者になりそう('A`)

投稿: スイ | 2006年10月 8日 (日) 00時38分

こちらのことを理解して欲しいってわけじゃないんですがねー
あなたは自分の主張は正しいとよいことであると言っている
そしてそれは正しいか正しくないかで言えば間違っていると言われれば
正しいか正しくないかは関係ないという
矛盾しているんだよ

あなたが自分を正しいと思っているのは自分としての正義って事だし
それは正義、善悪そのものの観点から見れば
善も悪も含んでいる物なんだよ
善悪っていうのは個人を含めた全ての物を判断するものだから
一人だと善悪関係ないと前に書いたのは
本当に一人で他に人がいないのならば
善悪を及ぼす相手が居ないだけで

あと自殺を止める人は軽率だって言うけど
止める人の責任だけ求めて
自分は止められて止まっている
つまりは自分で止まったんだよ
自分でやった事にも責任はあるんだから
軽率なのは止まった自分も同じ事だってことがわかるかな?
軽率な考えに従って軽率な行動を取っている
それには自分がない自由が無い
物理的に拘束されている訳でもなく
脅迫などによる精神的な拘束でもない
そもそもこれから心も体も本気で捨て去ろうという人に
脅迫なんか意味は無い

俺が言っているのは最初から死ぬのは誰にでもやる事はできる
けれど善悪そのものから見たらそれは悪であると
善悪そのものを理解していない人に言っても仕方ないのだけれど

あなたは自分と自分と同じ気持ちの人つまりは死にたい人と
それ意外あなたの言う世間一般
その二つの視点でしか見て居ない
善悪っていうのはそのどっちかにあるのではなく
全ての視点を含む物
これは俺の善悪であって俺だけの善悪ではない物だから
おれ自身の理解を求めているのではないんだけどもね
意味は判らないだろうけど

投稿: | 2006年10月 8日 (日) 06時30分

イジメなんぞなくなりゃしないさぁ。そういう風に人間はできてる訳だし。
大人の世界でも国単位でもイジメなんてもんはあるんだし。
逆にその状況を打開するチャンスを昔は近所の人であったり、
周りの大人があげることが出来たんだけど、今じゃそういう関係も希薄になって手短な解決方法に走っちゃうのが多いんだろうねぇ。
小学6年生の自殺ってのもうやっぱ今のちびっこは変にませすぎてるような気がするなぁ。

投稿: ソウズ | 2006年10月 8日 (日) 17時47分

>スイサマ
今後も似たようなことは、世界中で繰り返されていくと思いますねー
自分の地位を絶対的なものにしたい人たちにとっての反省は
次、同じようなことがおこったらどのようにして処理するかーだと思います
中の人が変わってもそういう立場になった以上、受け継がれていくものなのかなーと。
悲観的すぎますケド

> サマ
あくまで自分の考えですからね
憤りを感じていらっしゃる通り、世間一般の道徳的観念からみれば
間違っているでしょうし、悪だと思います
だから他人に一切考えを押し付ける気はないし、
これを理解してもらおうとかは微塵も思っていません。

あたしには自殺しようと考えてる人の行動を
軽率だとか、悪だとか卑下できないです。
命の大切さを説いたり、止めようとしてる人を卑下してることになるでしょうけど
そこは否定しません。
もちろん、そうやって主張したり活動したりしてる人は
こうやって“悪”なことを言ってるあたしよりは、ずっと素晴らしい人たちと思います
最初の時から言ってる“軽率な行動”は、その脅迫などよりも
ずっとその人の心を深く縛り付けるものだと思います。

この世の中に絶対的な善悪は存在しないと思います
人に及ぼすものであり、その善悪の基準を決めるのもまた人だからです
大多数が認めるもの・・・すなわち、善から見れば悪は悪でしょう。
しかし、その悪から見れば善もまた悪なんです
先に書いた理解する~のことは、もちろんあなた自身のことではなく
あなたが主張なさっている意見のことです。

頭の弱い人なので、あなたの主張してくださっている
今の世界の善悪は理解できない・・・というかしないと思います。
だからナンセンスなことでしょうけど、まだ言いたいことがあれば
このままここに書いて下さって構いません
話を聞いたりすることぐらいはできますから。

>ソウズサマ
よく言われてますケド、情報がそこらじゅうに溢れてますからねー
自然と内に入ってくるので、それだけはやすぎるくらいに成長しちゃうんだと思います
昔と違って、広く浅くなってきましたね

投稿: みる | 2006年10月 8日 (日) 23時53分

やっかいな人に絡まれる事の多いブログ主さんですねぇ・・・
お疲れ様です。

投稿: (;・ω・) | 2006年10月 9日 (月) 02時13分

あなたの言っている事
つまりは悪から見たら善も悪という
それは悪が思っているだけです
しかもしれは善と思われる人悪と思われる人の事
善と悪という概念は人が思ったりして変るものではないんですよ
良い人と思われる人にも善いところ、悪い所があって
悪い人と思われる人にもそれがある
あなたの言っている善悪こそが一般で今広まっている道徳観ですね
自分が言っているのは善悪そのものの事です

>>最初の時から言ってる“軽率な行動”は、その脅迫などよりも
ずっとその人の心を深く縛り付けるものだと思います。

縛り付けられていると思っているだけでしょう
本当にイヤならどれだけ精神的に束縛しようとも
本当の自由とは人に束縛されて居ない状態ではなくて
束縛されていてもやろうとする事です
束縛されているからやらないって言うのは
あなたがその状態をよしとしているという事です
自分ではそう思っていないとしても


あなたは私を今の世界の善悪で考えている人だと思って居るでしょうが
それはあなたが思っているだけに過ぎない
もし私の善悪が今の世界の善悪に見えるというのならば
今の世界の善悪と通じるところがあるというだけです

投稿: | 2006年10月 9日 (月) 08時36分

(;・ω・) さん
私は止めろと言われれば止めますよ

投稿: | 2006年10月 9日 (月) 08時39分

>(;・ω・)サマ
内容が内容ですし、いろんな考えの方がいますからねー

> サマ
話が平行線のままなのは構わないんですけど、
自制が難しいようでしたら、こちらが一歩引きますね

投稿: みる | 2006年10月 9日 (月) 19時28分

初めまして。いじめは昔からある事ですが、最近は自殺だったり学校のストレスから親を殺したり非常に恐ろしい世の中です。
原因はズバリ大人にあると思います。閉鎖された地域・労働時間が長く子供と接する時間のない親・保身を考える教師・頼りない大人・TVも悪いニュースばかりです。
子供が大人に相談できるような、頼れる大人・信頼できる大人になる。
それがこの問題を解決する。一歩では、ないかと私は思います。
子供は純粋が故に時として残酷であると考えます。先に生まれた私達が手を引き、いつか協力し、支えあう世界を作れたら良いと思っております。

投稿: 涼 | 2006年10月10日 (火) 03時39分

>涼サマ
日本だけじゃなく、先進国全体の抱える問題ですねー
数十年前までは当り前だったことが
かなり困難な今日でも、そういう大事さに気付きはじめた人が
増えたのもまた事実ですよね

投稿: みる | 2006年10月10日 (火) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピエールとカトリーヌ | トップページ | V系淳とな! »