« 今はこれをミテル またデター | トップページ | 昨日からイr »

2006年5月26日 (金)

エンド・オブ・デイズ

Photo_347金曜ロードショー「エンド・オブ・デイズ

エンド・オブ・デイズ◇99年、米。アーノルド・シュワルツェネッガー。
ミレニアムに世界征服をもくろむ魔王の野望に立ち向かう男性の活躍を描く。ピーター・ハイアムズ監督。
1999年、大みそか目前のニューヨーク。元刑事で警備会社に勤めるジェリコ(シュワルツェネッガー)は、身辺警護中の依頼人を狙撃した犯人を追跡。
追い詰められた犯人は、悪魔が復活するとの不気味な予言をする。やがてジェリコは狙撃犯がバチカンの元修道士であることを突き止め、彼の住居にあった写真の女性、クリスティーン(ロビン・タニー)を訪ねる。


今回のシュワちゃんは、いつもの主人公補正が消えて
けっこう弱くなってマス。
いや、ある意味これが普通なんでしょうケド・・・
映画館に観にいった作品のひとつですけど、
それまで終始最強のシュワちゃんをみてただけに
ラストの結末にチョットビックリ

|

« 今はこれをミテル またデター | トップページ | 昨日からイr »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今はこれをミテル またデター | トップページ | 昨日からイr »