« 水曜日にみる | トップページ | 看守vs囚人(秘)恐怖実験!!壊れゆく人間の心… »

2006年5月18日 (木)

アポロ13

Photo_336木曜洋画劇場「アポロ13

アポロ13◇95年、米。トム・ハンクス。
アポロ13号の悲運な事故と飛行士たちの奇跡の帰還を描く。ロン・ハワード監督。
アメリカのアポロ宇宙計画は順調に進み、ベテラン宇宙飛行士のジム(ハンクス)のチームがアポロ13号に搭乗することになった。
ところが、着陸船操縦士のケン(ゲーリー・シニーズ)が病気で降板を余儀なくされ、ジムとフレッド(ビル・パクストン)は、やむなく代替要員のジャック(ケビン・ベーコン)を受け入れる。
1970年、アポロ13号は打ち上げに成功し飛行は順調な滑り出しを見せる。しかし船内で爆発が起こり、地球に帰還できない危機に陥る。


明日の「ザ・グリード」と逆な気がしなくm(ry

今日も泣きそうです、ハイ
実話がベースになっているだけに
最後まで見入ってシマウー

チョウド今、「ダ・ヴィンチ・コード」関連で
よくトム・ハンクスをテレビでみかけるケド
この頃はまだワカーイ

|

« 水曜日にみる | トップページ | 看守vs囚人(秘)恐怖実験!!壊れゆく人間の心… »

コメント

これは、一番好きです!
最後の方いつも感動するんですよ。
管制室がドワァー!!なところで。

投稿: やすぼう | 2006年5月18日 (木) 23時02分

ん~結構シーンがカットされていた感じがw
俺は、協力し合う人の姿や、
最後まで諦めなかった姿勢とか、
たった3人の生還だったけど、
大勢の人が喜び合う光景に感動した感じ。

投稿: ろろ | 2006年5月18日 (木) 23時32分

>やすぼうサマ
あたしは既にその前から(ry
何回か観て、わかっていても泣いちゃいます、

>ろろサマ
それを直に伝えることのできる役者さんとかはスゴイナーと思いますネ

投稿: みる | 2006年5月19日 (金) 19時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水曜日にみる | トップページ | 看守vs囚人(秘)恐怖実験!!壊れゆく人間の心… »