« 2月とか | トップページ | 富士の樹海の中では(ry »

2006年1月18日 (水)

雪女ー

今日は日は「まんが日本昔ばなし」です、
あらすじはこんな感じー

◆三枚のお札
ある山寺に、やんちゃな小僧が、昔から山んばがすんでいるという山へ栗拾いに行きたいと言いだした。
心配した和尚さんは、三枚のお札を小僧に渡した。案の定、山んばにつかまってしまった小僧はお札の一枚を身代わりにして逃げ出すが、
山んばも負けてはいない『川になれ!』『火になれ!』と次々にお札を使う小僧を追って寺にやってきた。小僧はヤンチャをわびて、やっと寺の中へ入れてもらった。
山んばは和尚さんに小僧を返せとせまるが、和尚さんは知恵くらべをしようと山んばにもちかけた…。

Photo_182

普通の山んばを食べてましたけど、
よくよく考えたらけっこうグロいよ!
と、細かい事は考えちゃイケマセンヨネ。

◆雪女
昔、雪国に茂作と巳之吉というきこりの親子がいた。冬になると二人は猟をする。そんな猟のある日、山奥で二人は吹雪に遭い、山小屋へ泊まった。
その夜、急に戸が開いたかと思うと、真っ白な女が現れ、息を吹きかけて茂作を凍らせてしまった。
「お前は助けてあげる。でも誰にもしゃべらないこと」寒さで目を覚ました巳之吉にそう女は言った。
それから一年、巳之吉の家にお雪という旅姿の女が訪れ、二人は夫婦になった。子供も生まれ、二人は幸せだった。
何年かたったある日、巳之吉は昔ばなしについ、山で出会った女のことをお雪に話した…。
かわってリアルタッチの雪女!
序盤でいきなり茂作の死亡フラグが立った後、
見事に雪女にヤラレマシタ・・・。
最後のオチが雪女の育児放棄という衝撃の結末でしたネ

Photo_183

そして21時からは「トリビアの泉」です、

トリビアの泉
◇黒柳徹子をゲストに迎える。将棋に関する衝撃のトリビアに、スタジオは騒然。
ある現象についてのトリビアでは、パネリストたちが実践で大いに盛り上がる。
トリビアの種のコーナーでは「おでんを1カ月煮込み続けると…」を検証する。

トリビアの種が非常に興味があります。
でもモザイクかけられそうな気もしますが・・・w

|

« 2月とか | トップページ | 富士の樹海の中では(ry »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月とか | トップページ | 富士の樹海の中では(ry »