« 人体標本 | トップページ | 猛進転進とサンタ »

2005年12月18日 (日)

コレクター

今年一番の寒波がきてるようですネ・・・。
まだ冬はこれからだというのにー
明日は今日より暖かいらしいから
仕事の移動で外に出た時とかのダメージが少ないとオモイマス・・・。

映画紹介デス。
Photo_148日曜洋画劇場「コレクター」  (1997年アメリカ)▽標的は美人女医…神秘の館潜入救出大作戦 
コレクター◇97年、米。モーガン・フリーマン。女性ばかりを狙った連続誘拐事件の解明に刑事が挑む。
ゲーリー・フレダー監督。
犯罪心理学の専門家でもあるワシントンの刑事のクロス(フリーマン)は、めいが誘拐事件に巻き込まれたことを知り現地に赴く。
そこでは、ほかにも何人もの女性が行方不明になっており、殺害された女性もいた。
地元警察の捜査本部は猟奇的な連続殺人事件と推察するが、誘拐された順番通りに殺されていないことから、クロスは犯人の目的が殺人ではないと主張する。
そんな折、犯人に捕まっていたケイト(アシュレー・ジャド)が、奇跡的に生還する。

コレクターです、この前のグリーン・デスティニーと同じで
去年もみたようなみてないような・・・。
サスペンスとしても前半はちょっとマッタリな感じ
ラストの犯人を撃つときで思わず納得しますネ、ハイ。
でもこういうコンセプトの映画はけっこう好きなんですよねい

今日の夕飯はコンビニのおでん
これ食べると冬っていうのを実感します、

昨日のFFの日記かくことたまってるから書いちゃおう

|

« 人体標本 | トップページ | 猛進転進とサンタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人体標本 | トップページ | 猛進転進とサンタ »