« 2005 星芒祭まとめ | トップページ | コレクター »

2005年12月17日 (土)

人体標本

今日は帰ってきてからFFやって
手抜きのカップラーメンで夕飯をすませた後、
20時から「世界一受けたい授業」をミテオリマシタ。

マジメに死を考えるってことで非常に興味興味だったのですよ、
んで、ちょっと内容が内容な話なので
続きを見る方は自己責任でオネガイシマス。

現代人は「」と向き合うことが少ない~って話してたけど
あたしはけっこう考えるほうなんですよねー
けっこうというかかなーりデスガ。

やっぱり死っていうのは誰にでも
どの生き物にもやってくるものですからねー

永遠の命というのがあったらどれだけ苦痛かと思ったり。

Photo_147こちらは最後のほうに出てきた人体標本なんですけど
よく学校とかにある人体模型と違って文字通り
本物の人間の標本なんですよね、

献体として登録すれば
こうやって標本として永遠にもとの姿を残すことができるという。
個人的に将来、しようかなーとか思ってしまいます。

一度自分の目で実際にみてみたいなー
テレビのブラウン管越しでもけっこう引き込まれるものがあったから
実際にみたらどうなんだろうー

こうグロいとかそういうのじゃなくて「綺麗」って言う感じかな?
作ってないナチュラルな姿なんだから
自然とそう見えちゃうんですよね。

と久々にいい番組を見れた1日デシタ。

|

« 2005 星芒祭まとめ | トップページ | コレクター »

コメント

献体になりたいとな?
んでは、献体の扱われ方を「ちょびっと」知ってるのでカキコ
まぁ当然日本で登録、日本でなる事になるでしょうが、
なった時の年代にもよりますが、まず「遊ばれます」間違いなく学生に^^;
敬意を持ってとか一応言われてますが、最初のうちだけですw
最初はコワゴワ&尊敬等々・・・・でも慣れちゃえば(後は解るのな?
素手で触ると菌が付着するので禁止なんです。
最初こそゴム手付けてましたが(素手でなんて触れません気分的に)
一週間も経つと(へっへっへ←ホルマリン臭でイカレル)
夏の暑い時に2ヶ月も日中やってたので、菌繁殖・・・
献体は使い物にならなくなりましたとさ~orz
(どうりで、日に日に臭いがきつくなってきて廊下に蔓延してたわけだ)
なので大学病院とか学生の居る所でなっちゃダメですよ~

日本は献体数少ないから、大事にされる方らしいですが。
講師に聞いた話によると、お金で献体が売買出来る国では
(医療品?扱い、昔は骨位なら日本でも学術目的なら個人で買えたんですよ~。おじいちゃん先生とかなら持ってると思います)
ポイポイ投げたりとか酷い扱いらしいです。
ホームレスや身元引き受けがなく状態がいいと献体候補とか?
みるさんが見た献体とかは美術品クラスで作られていて、
Lv高い方々が製作してるから、あのクオリテイが保たれています。
ゴク普通の献体だと製作中に傷つけて失敗したりで、希望者全てが残るわけでもなく。
解剖練習用の方が多いんじゃないかな?
神経だけとか、血管だけとかの標本って、
腕一本作るの2ヶ月(今はどうか知らない)かかるって聞いてるので。
後世まで残る献体になるにはそれなりに大変なようです^^;

by 元献体になりたかった人(語ってしまったわぁ~)

投稿: ケツ鯖のロン | 2006年6月23日 (金) 13時20分

>ケツ鯖のロンサマ
そうみたいですネー
この記事書いた後、気になって献体のことイロイロ調べてみましたけど
同じようなこと書かれてマシタヨー
想定の範囲内といえば範囲内デス。
献体の時点で、もう中身カラッポですから
その後の扱いはそこまで気にしてナカッタリ。

投稿: みる | 2006年6月23日 (金) 23時08分

望んで献体になった人って、人形の様な
無機質な美しさを残す事に憧れたのかな。
だとしたら若い内に死なないとアレかなぁ。それとも
動物的に生きるより、モノとして在りたかったのかな。

私は不死に憧れる方なので、残せるなら
自分の形より、魂を残してみたいなぁ。
人格をデータにして残すとかやってみたいです。

…形にしろ魂にしろ、自分のそれが好きじゃないと
残したいとも思わないだろうし、私も含めて自分を残すことに
憧れる人は皆ちょっとナル入ってるのかもw

投稿: スイ | 2006年7月10日 (月) 00時00分

>スイサマ
んー、どうなんでしょうー?
あたしは無機質な美しさを残す事というのもありますケド
別にあれこれいじられてもーとも思ってマス
死後はお墓に入って~とか、そういう形式でやられるのが
けっこう嫌いな人なのでー

不死も悪くはないでしょうケド、どういう状態で不死と定義するかで
イロイロ変わってくるかな?
人格をデータに残すっていうのは面白そうですよね
それはあたしなのか、それともあたしに似た別の存在なのか・・・
という具合で考えが交錯したり・・・。

投稿: みる | 2006年7月10日 (月) 23時59分

確かに、何かに永久に「生かされる」不死とかは怖いかな。
不死にしても、あくまで自分が自分でいられるままの不死がいいですね。
睡眠と死は似てるけど、不死は眠れない事に似てるのかな。疲れるかも。
寝るのは好きなので、死ぬ事は寝る様な事だと思うと結構親しみも涌くけど、時々
寝る事が一番好きな人って、死んだ方が幸せなのかな?とか考えそうになります。

ていうか色々大変なんですねw まぁ覚悟してやってる分には
良かれ悪かれなるようになるんじゃないでしょうか。多分。

投稿: スイ | 2006年9月 3日 (日) 21時38分

>スイサマ
睡眠と不死の違いは
架空の出来事か、現実の出来事かーでしょうか
前者はどんな内容であれ、リセットできますからねー
不死はそのうち退屈しそうですね

投稿: みる | 2006年9月 4日 (月) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2005 星芒祭まとめ | トップページ | コレクター »