« 帰宅ー | トップページ | ダンジョン&ドラゴン »

2005年11月10日 (木)

アンブレイカブル

映画までにはなんとか間に合ったかなorz
さっそく映画紹介イッチャイマス。

Photo_59木曜洋画劇場「アンブレイカブル」  (2000年アメリカ)▽なぜ死なない?シックスセンスの衝撃再び 
アンブレイカブル◇00年、米。ブルース・ウィリス、サミュエル・L・ジャクソン。不滅の肉体を持つ男性をめぐる異色スリラー。
M・ナイト・シャマラン監督。
多数の乗客、乗員が死亡する列車事故が起こった。たった一人生き残ったのは、かつて有望なフットボール選手だった妻子持ちのデビッド(ウィリス)。なぜ自分だけ助かったのか、その答えが分からないまま不安な日々を送る彼に、不審なメッセージが届く。
デビッドはその送り主である漫画コレクターギャラリーのオーナー、イライジャ(ジャクソン)を訪ねることに。自分を不滅の肉体を持つ者だというイライジャに最初は取り合わなかったデビッドだが、次第に自分の存在に対する疑惑を膨らませていく。

あの「シックス・センス」のシャマラン監督の作品でゴザイマス。
自分ではヒーローになれないから、ヒーローに憧れて
デビッドを捜し求めようとする気持ちは
手段は間違っているとしてもひたすら切ないでス。
これもけっこう好みわかれる映画かなー
なんでもヒーローと悪という二極にわけてるのが
今の世界を皮肉っててあたしは面白いと思うかなー
イライジャの主体の目線で作ったほうがよかった気もする一作。

というか荷物の片付けとかで流し見シテマス。

|

« 帰宅ー | トップページ | ダンジョン&ドラゴン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 帰宅ー | トップページ | ダンジョン&ドラゴン »