« 夢とロマンとマクドナルド | トップページ | ペイバック »

2005年10月27日 (木)

ギフト

今日は1日中偏頭痛に悩まされた日デシタ。
仕事中はそっちに意識いって痛み感じなかったけど
緊張の糸切れたら痛みがorz

ホント、この定期的にくる頭痛サイクルなんとかなりませんか、
今も脈打つ痛さなので映画紹介いっちゃいますよ!
Photo_52木曜洋画劇場「ギフト」  (2000年アメリカ)▽私は殺意が見える…名女優が挑む霊能推理 
ギフト◇00年、米。ケイト・ブランシェット。
特殊な能力を持つ女性が殺人事件の渦中に巻き込まれていくスリラー。サム・ライミ監督。
米ジョージア州の小さな町で、夫を亡くし3人の子供と暮らす占い師のアニー(ブランシェット)は、人の運命を見抜く能力の持ち主。
夫婦仲に悩むバレリー(ヒラリー・スワンク)に助言するが、その暴力的な夫のドニー(キアヌ・リーブス)には魔女扱いされてしまう。
ある日、息子の教師であるウェイン(グレッグ・キニア)と婚約者のジェシカ(ケイティ・ホームズ)の結婚について占ったアニーは、恐ろしい幻想を見る。
数日後、ジェシカが失跡の末に死亡。事件解明のため、アニーは保安官に捜査協力を要請される。

推理物とかとしてみれば、結構先が読めたりしちゃうんだけど
だけどケイト・ブランシェットら、豪華なキャストの作り出す
作品の雰囲気に思わず引き込まれる映画かなー
この映画はいいキャスティングしてるとおもふ

今日の夕飯は鮭の塩焼きご飯みそ汁という無難なメニュー

|

« 夢とロマンとマクドナルド | トップページ | ペイバック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夢とロマンとマクドナルド | トップページ | ペイバック »