« スパイキッズ3-D:ゲームオーバー | トップページ | 限界まで後一歩 »

2005年10月30日 (日)

LOVERS

先ほど帰宅ですよorz
昼間スクーリング行った後
明後日の東京行きの話と、明日の仕事の打ち合わせ。
忙しいです、ハイ。

映画もう終わってるけど紹介だけしてオキマスorz
Photo_55日曜洋画劇場「LOVERS」  (2004年中国)▽巨匠が描くアクション&壮絶愛!!早くも放送 
LOVERS◇04年、中国。金城武。
唐代の中国を舞台に、2人の男性と1人の女性が繰り広げる壮絶な策略と、悲劇的な運命に翻弄(ほんろう)される愛を描く。チャン・イーモウ監督。
中国・唐の時代。国政は腐敗し、反政府組織が乱立していた。中でも朝廷を脅かす最大勢力が"飛刀門"だった。その重要人物である盲目の踊り子、シャオメイ(チャン・ツィイー)の居場所を官吏のリウ(アンディ・ラウ)がつかむ。
やがて官吏のジン(金城)が、彼女を逮捕。ところがジンは、獄舎に忍び込みシャオメイを救い出し、一緒に逃走を図る。

あの「HERO」のチャン・イーモウ監督の作品ですよ、
見た人はわかるけど、人間技を超越した戦闘シーンに目を奪われるばかりw
この作品のテーマは「宿命の愛」だったかな?
3人それぞれの立場で見るといろいろ思うことがありますネ
HERO」と比べてそれぞれの人間関係にこだわった感の映画かなー
このシリーズっていうのはおかしいけど、イーモウ監督の映画は
独特の映像美を持ってると思いまス

せっかくテレビであったのに見れなかったのが残念です。


CMで見たけど「ワンダと巨像」ってのが面白そうー
あの雰囲気が「ICO」に似てて見た瞬間引き込まれちゃいますネ
でもやる時間アリマセンw
昨日ひさびさにFFインしたのでそれはこの後の日記でー

|

« スパイキッズ3-D:ゲームオーバー | トップページ | 限界まで後一歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スパイキッズ3-D:ゲームオーバー | トップページ | 限界まで後一歩 »