« ダボイング | トップページ | PHANTASY STAR UNIVERSE »

2005年9月25日 (日)

ボルケーノ

今日は学校で終業式。
前期がこれで終わりマシタ。
単位もちゃんととれているので、後は後期分と全期分をガンバロウ。
ちなみに始業式は来週という形式だけの終業式デス。

さて、今夜の映画はー

Photo_9 日曜洋画劇場「
ボルケーノ」  (1997年アメリカ)
▽2000度の怪物!?大都会の溶岩スペクタクル
ボルケーノ◇97年、米。トミー・リー・ジョーンズ。
ロサンゼルスを襲った火山活動による災害の恐怖とそれに立ち向かう人々の姿を描く。
ミック・ジャクソン監督。ロサンゼルスで中規模の地震が発生した朝、
公園近くのマンホールの下から地下工事作業員がやけどを負ってはい出てきた。
工事責任者は蒸気による事故と報告するが、ロサンゼルス郡危機管理局の局長、 ローク(ジョーンズ)はただならぬものを直感。カリフォルニア地質学研究所のエミー(アン・ヘッシュ)に応援を求める。
異変に気付いていたエミーは同僚と調査を行うが、やがて溶岩流が地上にあふれ出てくる。

これも何回か観たかなー
最後に観たのは一昨年ぐらい?かな
カトリーナの被害が連日ニュースで流れてるけど
そういうのを彷彿とさせる自然災害デス。

FFのキャラをジュノに放置して
映画までに夕飯とかすませてこう

|

« ダボイング | トップページ | PHANTASY STAR UNIVERSE »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダボイング | トップページ | PHANTASY STAR UNIVERSE »